安室奈美恵の母親事件の真相!犯人の動機を解明!事件後のHEY!HEY!HEY!での様子は?

安室奈美恵が泣いている画像

2020年に芸能界を引退された安室奈美恵さん。

実母の平良恵美子さんは、1999年、再婚相手の弟に殺害され、亡くなっています。

安室奈美恵さんは、母親の平良恵美子さんがとても大好きだったため、事件の影響は大きく、当時安室さんは大きくショックを受けていました。

犯人の動機は、いまだに謎があり、多くの人々に疑問が残りました。

残酷極まる事件の真相は、いったい何だったのでしょうか?

本日の記事では、安室奈美恵さんの母親の事件や、母親の死因について徹底調査してみました。

この記事を読めば、下記の内容について知ることが出来ます。

  • 安室奈美恵さんのハーフの母親について
  • 事件当日はどんな状況だったのか?
  • なぜ恵美子さん?犯人の動機は?
  • 安室奈美恵さんの葬式での様子
  • 復帰した番組「HEY!HEY!HEY!」での安室奈美恵さんの様子

さらに、安室さんを地獄へ落した事件から救った唯一の人物は誰か、についても調べてみました。

それでは、どうぞ!

目次

殺害された安室奈美恵の母親はどんな人?

芯の強い安室奈美恵さんを育てた、実母の恵美子さん。

一体どんな方なのでしょうか?

徹底調査してみました!

安室奈美恵の母親とは?

安室奈美恵さんの母親(恵美子さん)は、白人との間に生まれたハーフです。

著書「約束 わが娘安室奈美恵へ」安室奈美恵 母親写真
「約束 わが娘安室奈美恵へ」より引用

恵美子さんの、ハーフにまつわるエピソードがあります。

恵美子さんの母親(安室奈美恵さんの祖母)は、英語で書かれた手紙と、古い小さな外国人の写真を大事にしまっていました。

しかし、恵美子さんは母親のこころの傷をえぐってはいけないと、確かめたことはないそう。

当時、恵美子さん達が生活していた那覇市では、外人が少なく、日本人がほとんどでした。

そんな環境からか、ハーフの恵美子さんは日本人から、心無いイジメにもあったみたいです。

平良恵美子さん画像

しかし「負けるものか!」と、奮起したという風に、著書「約束・わが娘安室奈美恵へ」に書かれています。

恵美子さんは、20歳で沖縄県人の安室さんと結婚。

その後3人の子供に恵まれました。

しかし、親族にもあまりよく思われていなかったことで、だんだんと夫婦喧嘩が増え、離婚することになります。

その後、恵美子さんは10年間、昼は保育園で、夜はスナックで働き、必死で子育てをしたようです。

そんな中、当時お客だった平良辰信(たいらたつのぶ)さんに、「よければ一緒になりたい」とプロポーズされ再婚しました。

安室奈美恵の母親と再婚相手の仲は?

恵美子さんが殺害された当日、一緒に歩いていたのは、再婚相手の平良辰信(たいらたつのぶ)さんです。 

平良辰信画像

この情報だけでも、普段から一緒に行動していたとなれば「仲がよかったんじゃないかな?」なんて思いますよね。

恵美子さんは自身の本の中で、こう書いています。

誠実で真面目な人です。私の方から彼に不満などありません。

amazon平良恵美子著書「約束」画像

Amazonより引用

恵美子さんの長男長女からは、「たっちゃん」と呼ばれているそうです。

しかし、こんなエピソードも、、、

短気な性格の安室奈美恵さんの母恵美子さん。

やっぱり夫婦なら、当然喧嘩もしますよね。

言い合いになると、夫の辰信さんは手を挙げることもあったそうで、その時は夫の弟の譲二さんの家へ逃げ込んでいたという噂もあります。

厳格な安室奈美恵さんの祖母に、一人っ子の安室奈美恵さんの母恵美子さん

逃げるところは他になさそうですよね。

安室奈美恵の母事件の真相とは!

犯人は、公式な報道で安室奈美恵の母の再婚相手の弟、平良譲二(義弟)だったと言われています。

1999年3月17日、10時40分ごろ、事件は起きました。

安室さんは21歳でした。

場所は、沖縄県国頭郡大宜味村(くにがみぐん おおぎみそん)の路上。

再婚相手の辰信さんと、母恵美子さんが、辰信さんの実家に訪れていました。

恵美子さんと辰信さんが、外に出て目の前の横断歩道を渡っていた時です。

先に歩いていた安室奈美恵さんの母恵美子さんが、猛スピードで走る弟辰信さんの弟の車に跳ね飛ばされました。

安室奈美恵さんの母親は、勢いよくボンネットに当たって転がり落ちます。

さらに、弟の車はUターンをして突進

今度は再婚相手の辰信さんが、安室奈美恵さんの母恵美子さんを守ろうとして追突されます。

再婚相手の辰信さんは、急いで近くにあった電柱の裏に、安室奈美恵さんの母恵美子さんを運び、避難したのです。

犯行に使われた車画像

しかし、再度Uターンしてきた再婚相手辰信さんの弟。

今度は車の助手席からナタを持って襲ってきたため、再婚相手の辰信さんは、近くにあった鉄パイプで応戦することになりました。

辰信さんの弟には、当時高校生だった娘がいました。

娘さんは実家の2階から、ナタを振り回している父親を目撃

「お父さん、やめて!やめて!」と言って辰信さんの弟に飛び掛かり、弟は身動きが取れなくなったそうです。

その後、弟は娘を無理やり振りほどき、こう言ったようです。

「お父さん、死んでくるから」

平良譲二画像

そのあとすぐに、車で逃げていったようです。

再婚相手、平良辰信さんの会見談より

その後、安室奈美恵さんの母恵美子さんは、病院へ救急搬送後、亡くなられています。

48歳でした。

恵美子さんの死因は、頭部打撲によるくも膜下出血。

事件が起きてから4時間後、辰信さんの弟、平良譲二は、5km先の山中で、粉末殺虫剤「メソミル」を飲み、死亡しているところを警察に発見されています。

事件前後の安室奈美恵の詳細は?

安室奈美恵さんは産休期間が明けて、1999年3月17日、復帰第2弾シングル「RESPECT the POWER OF LOVE」をリリースしたところでした。

事件が起きたのは、リリース当日でした。

詳しく見ていきましょう。

事件当日の安室奈美恵はどうしていた?

イベントに参加するために、会場入りしていた安室奈美恵さん。

マネージャーから、「お母さんが事故にあったらしい」と告げられ、すぐに安室奈美恵さんのお姉さんに電話するがつながらず、落ち着かない様子だったといいます。

ここからは時系列でみていきましょう。

  • 13:00台

安室奈美恵さんはすべての仕事をキャンセルし、沖縄に向かう用意をするが、チケットの空きがなく、なかなか手に入らない。

  • 14:00台

「安室奈美恵さんがチケットを確保した」と聞きつけたマスコミが、羽田空港に集まり始める。

  • 15:00台

安室奈美恵さんと当時夫のSAMさんが羽田空港に到着。

しかし150人以上のマスコミやカメラマン、野次馬に、前進できないほど囲まれてしまう。

搭乗手続きの際、声を上げて泣きじゃくる様子が、翌日のニュースで報道される。

  • 18:00台

那覇空港にて待ち構える報道陣や野次馬を避け、パトカーの先導にて警察署へ向かう。

  • 20:00台

霊安室にて安置されていた母恵美子さんと対面し、その後、担当刑事より説明を受ける間、安室奈美恵さんは終始無言だったそう。

母親の葬式で安室奈美恵はどんな様子だった?

では、次の日からの安室奈美恵さんを見ていきましょう。

3月18日 仮通夜

  • 10:00台

母恵美子さんの死因は、頭部打撲によるくも膜下出血と判明する。

  • 13:00台

宿泊先から実家へ移動。

  • 14:00台

安室奈美恵さんとSAMさんが実家に到着。

関係者の話では、ショックや悲しみが大きすぎて前日は眠れなかった様子。奈美恵さんの表情やしぐさは、かなり憔悴しきっていた。

  • 15:00台

母恵美子さんの棺と再婚相手の辰信さんが、実家に到着。

安室奈美恵さんの周辺スタッフは、再婚相手の辰信さんには遠慮してもらおうとした。

しかし、安室奈美恵さんが家の前で悲しむ再婚相手の辰信さんの姿を、見るにみかねて家に招いたと言われている。

  • 18:00台

仮通夜開始。

安室奈美恵さんは、母恵美子さんを呆然と見つめ続けた後に、大粒の涙を流した。

平良恵美子さん画像

白いハンカチを手に持って、母恵美子さんの顔に残る血の痕を、安室奈美恵さんのこぼれ落ちる涙で拭いていたという。

3月19日 出棺

3月20日 沖縄市内の式場にて告別式

  • 14:00~

安室奈美恵さんは、ハンカチを握りしめ、時々遺影を眺めて、気丈に振る舞い、隣で泣く姉を気遣う様子もあったとのこと。

安室奈美恵さんの名前が呼ばれると、母の前で約7秒間頭を下げたそう。

告別式には安室奈美恵さんの実の父親が参列していたようです。

Wikipediaより参照

後日、雑誌の質問にてこう振り返っています。

「参りましたねぇ~あれには。マスコミが嫌いになりそうでしたよ(笑)、私の何にそんなに興味があるの?って…(一部抜粋)でも、今は大丈夫。…一人で悩んでいたら、結構耐え切れないものがあった。子供の笑顔には救われる時がある。(省略)」と語っていました。

JUNON 1999年9月号より参照

事件から12日後の復帰は「HEY!HEY!HEY!」

 かなり速いスピードで復帰を果たした安室奈美恵さん。

この日はダウンタウンの2人も、かなり気を使ってる様子。

松本人志

これは~浜田さん、からみ方が難しい!

浜田雅功

安室、大変だったけど、どうですか?

安室奈美恵

はい、ありがとうございます。すみません。ご心配おかけしました。元気です。

松本人志

おっさんら、何することもでけへんけど、コーラでもおごったるわ

と安室奈美恵さんを笑わせていました。

本当は、歌を歌える状態ではなかったはずですが、見事に歌い、踊りきったプロ根性は尊敬します。

会場からの鳴りやまぬ拍手、大声援は忘れられません。

「当時は結婚も、出産で仕事を休むことも、何も怖くなかった。でも(復帰後はつらいことが続いて)、なんでこんなに濃い人生なんだろう。もう仕事も“安室奈美恵でいること”もやめたいと思っていました。だけど、今がどん底だとすれば、これ以上悪くなることはないはず。そう思うと、少しずつ楽になれました」

AERAより引用

さらに、2005年1月の「UK TIMES」インタビューで事件当時のことについて

「母の死は私を地獄へ突き落とした。もう何もできなかった。けど、ずっとそうもしていられなかった…私も一人の母親として息子のために頑張らなきゃいけない。それが生きがい」(翻訳参考)と少し踏み込んで語った。 

Wikipediaより参照

なぜ殺された?犯行動機に迫る!

今なお、闇の中にある犯行動機とは?

ここでは、安室奈美恵さんの母の再婚相手、平良辰信さんの証言と、周りの状況で、真相に迫っていきましょう。

婚約破棄の恨みか?

犯人の平良譲二は、当時婚約していた30代女性との仲を、恵美子さんと辰信さん夫婦に反対され、女性は身を引いたといいます。

離婚届けのイメージ画像

反対理由として兄辰信さんはこう言っています。

  • 譲二には借金があった。
  • 相手女性にも、譲二にも子供がいたが、親に任せきりだった。

また、交際相手の父親のインタビューでは、こう言っています。

「1998年の7月には別れているし、交際反対は以前からで、こんなことで事件が起こるとは考えられない。」

と、発言しています。

YouTubeより参照

名護警察での正式な発表は以下の通り。

「被害者夫婦に交際を反対されて逆恨みから犯行に及んだ」

と発表されているけれども、別れてから8か月も経って、事件を起こすでしょうか?

平良兄弟の不仲に巻き込まれた?

兄弟は不仲だったようです。

辰信さんは「本当は(標的は)僕だったと思います。」と取材で発言しています。

だけど、兄弟って近すぎて、「とても仲がいいです」って人は、実は少ないんじゃないでしょうか。

そもそも殺してやりたいほど憎いなら、辰信さんを先に車でひき殺せるタイミングを見計らうのではないでしょうか。

今回の事件では、真っ先に恵美子さんを跳ねている事から、この説はないかと思われます。

恵美子さんと辰信さん、譲二さんの三角関係?

真っ向から平良辰信さんが否定している説のひとつ。

「夫婦で喧嘩すると、譲二さんが恵美子さんに手を挙げることがあって、そのたびに、目の前にある譲二さんの家に逃げ込んでいた。」

というご近所さんからの噂があるためです。

それならば、真っ先に兄である辰信さんをねらうのではないでしょうか?

安室奈美恵の金をめぐってのトラブル?

男で一つで4人の子供を育てていた犯人の平良譲二。

晩年の平良譲二さんは、肝臓を壊して仕事が出来なくなっていたため、消費者金融に借金があったそうです。

借金のイメージ画像

「恵美子さんには大金を稼ぐ安室奈美恵さんがいる。恵美子さんも本を出版したから大金が入っているはずだ。」

と思ったのでしょう。

弟の平良譲二は、何度も、お金の無心をしていたそうです。

しかし恵美子さんは、譲二さんの頼みを断り続けました。

そうしているうちに、結婚を前提にお付き合いしていた彼女との仲にもヒビがはいり、ついには破局してしまいます。

その結果、犯人譲二の中で、こんな考えが浮かんだのではないでしょうか?

「恵美子さんと兄が夫婦げんかをしているときは、さんざん助けていたのに、こっちが困っていても何も助けてくれないじゃないか。」

「しかも金は貸してくれないくせに、借金があるからと言って結婚を反対してくる。

そのせいで付き合っていた彼女ともうまくいかなくなったんだぞ。」

「それなのに恵美子さんだけ幸せに生きているなんて許せない

こうなったら恵美子さんを殺して、自分も死のう。

こうした考えの末、犯行に至ったのではないでしょうか。

これが、もっとも有力な、お金のトラブルと逆恨みが入り混じった説だと思われます。

安室奈美恵の父親に関する記事、安室奈美恵の元夫SAMに関する記事も書いています。是非ご覧ください。↓

安室奈美恵の母殺害事件のまとめ

安室奈美恵さんの母親、恵美子さんは、1999年3月17日、再婚相手の実家の前の路上で、再婚相手の弟平良譲二に襲撃されます。

何度も車で轢かれ、ナタで襲われるという残酷な方法でした。

恵美子さんの死因は、頭部打撲によるくも膜下出血。

犯人の平良譲二はその後自殺したので、本当の理由はわかりません。

最愛の母の死を目の前にした安室奈美恵さん。

「一人の母親として、息子のために頑張らなきゃいけない、与えられた仕事を全うすることが、母恵美子さんの願いだと思う」

と、2020年の引退まで駆け抜けていきました。

安室奈美恵さんの強さは、母親との思い出や、息子さんの存在があるからなのでしょうね。

ごしこは安室奈美恵さんの幸せを、心より願っています

記事が面白かったら「ゴシップ神社」を是非お気に入りに登録してくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次